ギター上達のポイント

ギターの上達に欠かせないことは正しいフォームと正しい練習方法にあります。「ギターの構え方・右手の弾き方・左手の押さえ方」など感覚的にイメージは出来ますが実際弾いてみるとなかなか楽しむ所まで行けないと悩まれた、そんな経験はなかったでしょうか?

一人一人、性別や年齢、体の大きさ、筋力が異なるます。いかに簡単に楽しくギターを弾けるようになるかは、最初の弾き方で大きく左右されます!そこで、簡単なアドバイスを書かせて頂き参考になさって頂けたら幸いに思います。

正しいギターの構え方!

正しい姿勢や、フォームを作る事が上達への近道です!「押さえても音がきれいに出ない…」「上手く弦がはじけない…」それも全て姿勢に原因があります!

【そこでポイント!】

壁に背中をつけてギターを弾いてみてください。背もたれの無い椅子に腰かけて構えてみると日頃の姿勢との差がはっきりすると思います!

足代も使いましょう!

足代も必要です!無ければ、箱などで代用してください。右足を乗せてギター側面を右足太ももに乗せて下さい。ギターを構えた際に安定感が出てギターを抱きかかえている姿勢が保てます。

【そこでポイント!】

足代に右足を乗せて構えた際、足首の角度が直角になる位置に足代を置いてから足を乗せるようにして下さい。

右手の弾き方は?

大きく分けて2種類の弾き方があります。指で弦をはじいて音を出す弾き方とピックを使って音を出す弾き方です。ここでは先ず基本となる指で音を出す弾き方をご紹介させて頂きます。

【ポイント】

人差し指で弦をはじき、次の弦に必ず寄りかかる!安定した筋力で弦をはじけます。力を入れて弦を叩くつもりではじいてみてください。音も大きくしっかりとした音が出ます。

左手の押さえ方は?

左手で先ず気を付けて頂きたいのが、親指の位置です。ギターの種類、スタイルによって異なりますが先ずは基本をご紹介します。

【ポイント】

ペットボトルを持った時を想像してください。人差し指と中指の間辺りに親指が来ると思います。その位置を応用してギターでも構えてみてください!きっと音がきれいに出ると思います!

音を出してみましょう!

いきなりコードや和音を弾くのはやめてください!左手で複数の弦を同時に押さえる事になります。綺麗に音が出なければつまらないとやめてしまうからです!

【ポイント】

1弦と2弦でドレミをチャレンジしてみてください。そして、そのドレミで簡単なメロディーを奏でてみましょう!(きらきら星、ジングルベルなど)

その他メニューのご紹介

マンツーマンレッスン

一人一人の個性に合わせて様々な楽しみ方で上達出来ます。新たな発見も!そんな自分に合ったスタイルで楽します。

料金&教室のご案内

手軽に始められるコースも充実!先ずはお試しで。そんな方の為の料金スタイルもございます!是非、参考になさって下さい。

教室の特徴

様々なギターの楽しみ方をご紹介できるのも当教室の特徴です!テクニックはもちろん!ジャンル、楽器など驚きや、相性など新たな発見が!

お問合せはこちら

お問合せ・ご相談はお気軽にどうぞ

03-6273-1410

【受付時間】

  • 平日11時~22時/11時~19時

【定休日】

  • 木曜/ 祝日

生徒さんの声

会社員
Y.Tさん

会社の同僚と、グループレッスンでお世話になってます。平日は夜22時まで開いているので、仕事帰りにも通いやすいのがいいですね。木津先生の楽しいレッスンが、毎回楽しみです!

大学生
O.Aさん

昔、少しだけギターを習っていたのですが、最近時間の余裕ができてきたので再開しました。自分の好きな曲をじっくりレッスンしていただけるので、上達を実感しています。いつもありがとうございます!